株式投資初心者の注意ポイントとは

知識をつけてマイルールを決める

株式投資に興味があっても、始める勇気がないという人も多いのではないでしょうか。損する可能性があると思うと、なかなか手を出しづらいと思うかもしれませんね。
株式投資は正しい知識をもって前準備をしっかりしていれば、少しずつ利益をあげることが可能です。何の知識もないまま始めてしまうので、損失を被ってしまうのです。

株式投資を始める場合、まずは投資に関する最低限の知識を勉強しなくてはなりません。書籍やインターネットで初心者用の株式投資の解説などを読み、投資についての基礎知識を身につけておきましょう。
投資の知識だけでなく、世界の経済状況や企業情報などの情報収集も大切です。毎日ニュースや新聞を見る習慣をつけ、経済情勢を勉強しましょう。

投資は資金が必要になりますが、投資予定額の上限を決めて少額から始めるようにしましょう。100万円の投資資金があるならいきなり全てつぎ込むのではなく、まずは10万円未満で購入できる投資から始めるようにしましょう。

株式投資は短期で売買を行って利益を得る方法と、長期的に保有して配当金や株主優待を受けることができる方法があります。
初心者の場合、短期の売買はリスクが高いため、最初は長期的な投資を始めたほうが良いでしょう。短期売買は、チャートの値動きに慣れてきてから始めるようにしましょう。

投資を始める前に必要なのが、マイルールを決めておくことです。いくらになったら売買するかを投資する前に決めておき、そのルールを徹底することが大切です。
最初からチャートを追いかけて売買するのではなく、自分で売買ルールを決めておくと、リスクを最低限に抑えることができます。

インベストメントカレッジで学んでみよう

初心者の場合、独学で投資を始めると失敗に終わるケースが多いため、投資スクールやセミナーなどに通い、知識を身につけると良いでしょう。
最近ではオンラインでカリキュラムを受けられるスクールも多いので、自宅で好きな時間に勉強することが可能です。

インベストメントカレッジでも投資教育プログラムを実施しており、プロのトレーダーが作成したトレード術を教えてもらうことができます。
初心者でも分かりやすいプログラムを組んでいますので、株式投資についてじっくり学ぶことが可能です。

初心者は売買タイミングを誤ってしまうことも多いので、トレード用のツールを利用してみるのも良いでしょう。自動売買ツールを使用すると、あらかじめ設定しておいた値になると、自動的に売買してくれるので判断を誤ることもありませんので、リスクを抑えることができます。